平成17年度 内外経済・金融動向  

 

全文をご覧になる方はタイトルをクリックしてください。

まず、要旨だけをご覧になりたい方は要旨をクリックしてください。

通番 日付 タイトル 執筆者
17-14 2006.3.29 中国経済の中期展望−投資主導から消費主導への転換により持続的高成長を実現−(PDF)183KB 要旨 黒岩達也
17-13 2006.3.10 日本経済の中期展望−06〜10年度の年平均成長率は名目2.4%、実質1.9%と予測−(PDF)258KB 要旨 角田匠
17-12 2006.2.8 地方財政の仕組みと市町村の財政健全度−三位一体改革の下で、財政健全度の向上が喫緊の課題に−(PDF)235KB 要旨 峯岸直輝
17-11 2006.2.6 地域別にみた日本経済の景況判断−地域間の格差は大きいが、ほぼ全地域で緩やかな回復に向けた動き−(PDF)276KB 要旨 丸山 順
17-10 2005.12.14 最近の物価変動の要因分析と金融政策の行方−デフレ圧力の低下で量的緩和解除に向けた基盤は徐々に整う−(PDF)178KB 要旨 角田匠
17-9 2005.11.22 BRICs経済の現状と投資環境−総合的な投資環境では中国がリード。インドはIT産業に強み−(PDF)151KB 要旨 黒岩達也
17-8 2005.10.12 都道府県別にみたサービス化の進捗度合いとその特徴−労働集約的で地理的制約が小さい産業の誘致が地域の活性化に有効−(PDF)281KB 要旨 峯岸直輝
17-7 2005.9.28 日本の証券市場に大きな影響を与えるオイルマネーの動向−05年の石油輸出収入は前年比3,000億ドル超の増加に−(PDF)84KB 要旨 黒岩達也
17-6 2005.9.14 雇用情勢改善の背景・特徴と地域別の動向− 雇用調整の進展で雇用のミスマッチも縮小しているが、地域間格差は依然として大きい−(PDF)346KB 要旨 角田匠
17-5 2005.8.10 今後の人民元改革のシナリオと日本経済・産業界への影響−年内にも人民元は再切上げ、産業界は対中戦略の見直しが課題に−(PDF)237KB 要旨 黒岩達也
17-4 2005.8.5 米国経済の見通しと双子の赤字−米国経済は減速後も拡大傾向を持続。双子の赤字の是正は中長期的課題−(PDF)249KB 要旨 丸山 順
17-3 2005.7.13 2004年度の中小企業の業況と経営課題−財務体質は改善が続いたが、規模別・地域別格差は一段と拡大−(PDF)666KB 要旨 峯岸直輝
17-2 2005.6.15 設備投資は中期的にも上昇局面−中小企業、非製造業にも回復のすそ野が広がる−(PDF)170KB 要旨 角田匠
17-1 2005.4.28 人民元問題と中国の金融資本市場改革−中国経済の国際化のためには人民元改革と対外資本取引の自由化が不可欠−(PDF)176KB 要旨

黒岩達也

平成16年度 内外経済・金融動向 

平成15年度 内外経済・金融動向

トップページへ